酵素の種類と働きは?

・消化酵素消化酵素とは、食事として体内に摂取した栄養成分が体内に栄養素として吸収されるのを助ける作用をしている酵素です。
消化酵素は消化器官のほとんどの器官に存在していて、消化器官ごとに異なる栄養素を分解する働きをしています。
・代謝酵素代謝酵素とは、私達の基礎代謝と大きな関係があるタイプの酵素。
代謝酵素が私達の体にどのように関係しているのかというと、消化酵素によって消化器官の中で分解されて小腸から栄養素として血液中に入った栄養素は、今度は代謝酵素の働きによって、血液を通して全身にエネルギー源として運ばれます。
・食物酵素食物酵素とは、人間の体内で作られている酵素ではなく、食べ物として外部から補給してあげる酵素の事。
酵素飲料で摂取する酵素も、この食物酵素という種類の酵素になります。
つまり、同じ食材を食べる場合でも、生野菜のサラダとして食べれば酵素を摂取できますが、スープとして食べてしまっては酵素が破壊されてしまうために摂取できない事になってしまいます。
そのため、酵素飲料などのように、酵素のみを抽出して手軽に十分な量の酵素を摂取できる健康食品がおススメです。
万田酵素無料お試し評価