包茎手術のリスクって?

包茎手術のリスクとしては、基本的に手術をした際に傷が残る可能性があります。腕のいい医師なら大丈夫ですが腕の悪い医師などに当たると将来傷が残る可能性が高いです。また、手術によっては性行為がしばらくできませんし、傷口のケアもしっかりしないといけませんから、感染症のリスクにも警戒はしないといけません。また保険適用がない手術もありますので、思っていたよりも高額の手術代を請求されるリスクもありますので、注意が必要となります。また、女性との性交渉においては、皮がなくなってしまっている方が女性がオーガズムに達しにくいというような報告もなされているため、包茎手術自体、性行為にはよくないのではないかというようなリスクもありますので、注意が必要です。
◆◇◆◇おすすめリンク◆◇◆

こちら